一般歯科
Tel. 0544-28-2000
一般歯科

一般歯科 GENERAL DENTISTRY

一般歯科とは、むし歯治療や歯周病、義歯など通常皆さんが歯科医院に通院した際に、保険治療で受ける治療の大半が一般歯科です。

当院の治療方針 TREATMENT POLICY

一般歯科治療の多くが保険の範囲内で行われる治療が多いことから、保険診療=一般歯科という人もいます。 ただし、保険制度の制約がありますので、同じ治療法でも治療に使用する材料等の違いによって、保険診療ではなくなるケースもあります。
保険制度の目的は噛めるようにすることですので、きれいな歯や快適に噛めるようにすることは目的としていません。したがって、制度的な制約も多くあります。
制約がないという点では、自由診療の方が、快適で良質な治療を受けることはできると思います。治療を受ける際にどの様な治療法があるのか、また保険が使えない場合にはどの程度の金額が必要になるのかなどを確認してから治療に臨まれた方が最良の治療をスタートできることと思います。
使う素材や金額などについても説明を行ってから治療に入りますので、安心して診療を受けることができます。
お気軽にご相談ください。

歯周病かも?

  • 朝起きたら口の中がネバつく
  • 歯を磨くと出血する
  • 歯茎が赤く腫れている
  • 食べ物が歯の間によく挟まる
  • グラグラする歯がある
  • 口臭が気になる

虫歯かも?

  • 歯と歯の間が黒くなっている
  • 冷たい物、温かい物がしみる
  • 食べ物が引っ掛かる
  • 歯がズキズキ痛む
  • 歯が欠けている。穴が空いている
  • 舌で触ると引っ掛かりがある

予防と健康維持のために

毎日しっかりブラッシングを行っていても、どうしても磨き残しが溜まったり、歯石が付着したりすることがあります。
磨き残しは虫歯、歯周病の進行につながりますので、歯垢や歯石の除去をしてお口のクリーニングをすることが健康な毎日に繋がります。
予防と健康維持のために定期的に健診を受けていただくことをおすすめしております。

小児歯科 PEDIATRIC DENTISTRY

小児歯科とは、子供のむし歯治療をはじめ、むし歯予防から、最終的にはきれいな永久歯を生やし健康なお口の状態に育てることをいいます。

お子様の健康のために FOR HEALTH

子供の歯の治療は精神的にかなりの負担になることがあります。
この時期に嫌な思いをすると歯医者さんが嫌いになり、その後治療ができなくなることもあります。
虫歯ができてから通うのではなく、できる前から予防として定期的に通うことで、歯医者さんへの恐怖心を減らすことができます。
お子様の健康なお口を保つことが生涯の生活の向上へと繋がるのです。

虫歯予防のために

フッ素による定期的な予防がおすすめです

フッ素には細菌の活動を抑えること、溶けたエナメル質の修復、歯質の強化などの効果があり、定期的に塗ること
によって虫歯の予防に有効とされています。

歯を強くする

フッ素が歯に取り込まれ、虫歯に強い(溶けにくい)歯を作ります。

再石灰化を促進する

自然治癒が可能な初期の虫歯では治癒を助けることができます。

虫歯菌を抑制する

フッ素が歯垢 / プラークに入り歯を溶かす酸が作られるのを抑えます。

シーラント SEALANT

シーラントとは、歯ブラシの届きにくい奥歯の溝にあらかじめフッ素入りの樹脂を塗り固めることで、溝からの虫歯を防ぐ予防処置です。溝の部分をレジンなどのプラスチック樹脂で埋めることで、奥歯の溝に汚れが着くのを防ぎます。

奥歯は歯ブラシが届きにくく、虫歯になりやすい場所。埋めてしまうことでそもそも汚れが溜まりにくくなり、虫歯になってしまうのを防ぎます。

また、シーラントにはフッ素が含まれており、歯質の表面を強化する効果も見込めます。
※画像をクリックすると拡大して表示されます。

チャイルドルーム

当院ではお母さんとお子様に安心してお越しいただけるよう、キッズコーナーを設置しております。
お気軽にご利用ください。

▲ 土曜は14:30まで
〔休診日〕日曜・祝日・木曜 ※祝日のある週の木曜は診療いたします。
※矯正の日は午前は通常診療 / 午後は15:00~18:30となります。

ページトップに戻る